がんの山日記「その2」

定年退職して憧れだった毎日が日曜の生活をエンジョイしています。

27日はこうもり谷

 ハタネーさんの呼びかけにオジサン4名が参加、途中で1名が飛び入り参加で6名、他に1組3名だけの秋も深まった静かなこうもり谷でした。

日中はほとんど陽が射さなくて、おまけに一時雨が降ったりして寒い1日でした。

私はいつものようにアパガードを登って、下降時にマーメイドにヌンチャク掛けをした。

アパガードは最初のレイバックがこの時期私の指では掛かりにくいので不安でしたが、案の定落ちてしまう。2度目は慎重に登って上部の縦クラックも上手くいきました。

次はマーメイドですが、1度目は下部の核心で足が滑って落ちてしまう。一旦下まで降りて少し休憩して、2回目は核心下でテンションしてしまう。

ここで一度諦めて昼食タイム。自作のオニギリがおいしい。

昼から再度マーメイドにトライ。今度はお腹もふくれて力が出て下部の核心をクリヤーした。上部の垂壁を右へ左へと体重移動しながらテンション掛けずに登って終了点へ RP以来の再RPができた。

不思議なことにノーテンで登れた時にはあまりパンプしていない。これは脳内にドーパミンが分泌されているからだろう。

最後に哲学の道を登って終了する。

f:id:m-rock117:20201129094713j:plain

 

 

病み上がりの雪彦・こうもり谷

 ここ2週間ほど風邪気味で外岩は自粛していました。体温は平熱だったし、味覚もあったので新型コロナウイルスじゃないと思います。

そして3連休(今の私には関係ないですが)の日・月を利用して雪彦に行った。

22日は3人(Y姫とヨガ姫と私)で地蔵岳の東稜からスベリ台・凹角ルートをY姫のリードのしたでラストで登った。2P目のスベリ台へのクライムダウンは最初緊張しましたが、意外とフリクションが良く効いた。

f:id:m-rock117:20201126122654j:plain

 

f:id:m-rock117:20201126122933j:plain
スベリ台は右端を行くのかな?と思ったらY姫は中央のルートを1か所だけボルトに乗せた以外はフリーで登った。私はザックが重い事を理由にA0で後続した。凹角を越えた所の大岩が動いており、正面の取り付きに人がいたので慎重にトラバースして登った。

三峰のメンバーを待って夜はキャンプ場のバンガローに初めて泊まりました。

f:id:m-rock117:20201126123036j:plain

f:id:m-rock117:20201126123124j:plain

写真のようにストーブや簡単な炊事場(コンロ・用具は無し)もあってリーズナブルな料金でした。

翌日は早朝から小雨のために解散して帰阪した。

 

25日は3週間ぶりにこうもり谷に行ってきた。

まずアパガードを登るが、核心部分の縦ホールドが私の指では持ちにくく1テンする。

マーメイドはアパガードの下降時にヌンチャクを掛けてトライする。下部の核心部で1テンする。小バンドからの出直しではクリヤーできたが、上部垂壁は持久力不足でテンテンでした。でも以前と比べたらだいぶんマシになってきた。

午後からは哲学の道からエネマを登って初めてレインボーに取り付くが、全くクライミングにならなかった。

f:id:m-rock117:20201126124753j:plain

上記に要したヌンチャク17本(終了点に1含む)

 

 

今週の活動

26日(月)星田

陽が出ていると暑くてTシャツで十分でした。

正面壁の水色+白□に何でも有りでヌンチャク掛けに登る。その後、リニューアルされた右壁の青10cをトライするが、2/3ぐらいでテンションしてしまう。最近被り壁をしていないので被りに圧倒されて直ぐにパンプしてしまう。

正面壁に戻って水色+白□を登るがムーブを忘れてしまっていた。中間部でピンチ持ちのホールド(ピンク色)が保持できない・・・

29日(木)烏帽子岩

木曜日がお休みの新入会員にF上グループを紹介する。

烏帽子岩は今年3回目でした。

熊カンテ、後免やっしゃ、太陽がいっぱいをたて続けに登る。昼過ぎにNさんが来られてサピエンスを登られたのでその後、トライさせてもらうが、核心に入るところでスラブに立てない。✖ この部分は省略して終了点まで登る。

その後、いじわるおよね、ハーフアンドハーフを登って早めに終了して、駅前のO商店でF上さんと反省会をして帰路に着く。

30日(金)星田

午前中は陽が出て今日も暑いぐらいでしたが、午後からは陽も隠れて長袖シャツが必要でした。

正面壁 水色+白□に何でも有りでヌンチャク掛けに登る。

その後、新ルートの茶色スラシュ+銀色□cを登るが、2テン。

このグレードだと登れないとかえってプレッシャーがかかり過ぎる。午後からもう一度トライして何とかRPしてほっとする。

2時30分過ぎに水色+白□にトライする。自分にとって核心の中間部のピンクホールドを取って立ち上がるが、次のホールドに手が出せない・・落ちると声を発しながらも何とか次のホールドに手を出せた。初めて次のが取れました。後は慎重に垂壁を登って終了点へやっとRP出来た。嬉しい・・・通算4便でした。

 

f:id:m-rock117:20201031100757j:plain

 

f:id:m-rock117:20201031101743j:plain

左側茶色が茶色スラッシュ+銀色□ 右側朱色が水色+白□




25日 こうもり谷

 先日の日曜日はこうもり谷に行ってきました。

Y姫、ハタネーの組に入れていただき左岩壁で登りました。

まずはホッカロン 基本的にはガバホールドですが、剥がれそうな岩もあって本チャンみたいな緊張をしました。

続いてイボコロリ左足から同右足を登る。滑っているとカチホールドが持てないが今日は気温も低くてバッチリ持てました。右足、左足共に私は好きなルートです。

午後より正面壁に移動しようかなと思ったが、今日は正面壁には既に5組(うち2組は同じ山の会)ほど入っているのでこのままこちら側で登る事にする。左岸は暖かくて横になれるスペースもある。ゆっくりと昼食を摂って、ガングリオンと最後に超久しぶりにムラコメXを登る。下部のランナウト部分に長~いスリングを付ける。細かいホールドで結構きわどかった。X部分の移動で失敗してテンションしてしまう。

左岸はこの時期、朝は寒かったが午後からは陽も当たって暖かかったです。

 

f:id:m-rock117:20201027094225j:plain

イボコロリ右足を登るY姫

 

 

 

こうもり谷 10/21

 昨日の水曜日は定例のこうもり谷に山の会の3名+1名で行ってきました。

正面壁基部の温度計は18度でしたが、1本目の「哲学の道」の最初のレイバックは少し滑って思わずテンションしてしまった。その後ジャムに切り替えて何とか終了点まで行って、下降時にエネマにヌンチャク掛けをする。

次はヌンチャクが掛かっているアパガードを登って、マーメイドにヌンチャク掛けをして下降する。

早めの昼食後、エネマを登るが、核心のアンダーから左の凹角に移る所でバランスを崩してテンションする。ここの処理で苦労しているのでムーブを探ってみる。少し足位置を下げてみると上手くいけた。

休憩後、2回目のトライをする。先ほどのムーブを思い出して足位置を下げてみると上手くバランスが保て次のホールドが取れ終了点まで辿り着けた。いよいよこれでレインボーに取り付けるかな?

最後にマーメイドを登るが、テンテンの連続でした。再RPはまだまだです。

今日は午後過ぎに知り合いが1名来て5だけの静かなこうもりでした。

暑かった夏も終わってやっと良い季節になりました。

 

f:id:m-rock117:20201022095216j:plain

 

f:id:m-rock117:20201022095300j:plain

 

 

バイクで星田まで

 今日午後からひさしぶりにバイクに乗ってメンテ中の星田まで行ってきました。

距離は12㎞少しで所要時間は45分と車と変わらないぐらいでした。

若干車とはコースも異なっていますが、意外と早く着けた気がします。

少しメンテを見てみましたが、調度休憩時なのでしょうか?誰もいませんでした。

メンテは右面のホールドが全て取り外されて新しくなっていました。

月曜日が楽しみです。

f:id:m-rock117:20201016181116j:plain

 

f:id:m-rock117:20201016181227j:plain

 

f:id:m-rock117:20201016181313j:plain